FC2ブログ

飼育適正基準

(1)動物の飼育が公式に認められている住居にお住まいであること。

(2)粗悪なフードを与えず、食事内容に気を配って頂ける方であること。

(3)健康維持を留意、管理して頂け、定期的な健康診断や病気になった時に
必要な医療をきちんと受けさせてあげる事が出来る方であること。

(4)猫を適切かつ衛生的にも良い飼育環境で生活させるための努力を厭わず(危険な環境下や不衛生な環境下におかないこと)、
きちんと毎日お世話する事が出来る方であること。
(当たり前の事ですが、念のため記述)

(5)ご家族全員が猫を迎える事を賛成し、また、日常のお世話や緊急時も、猫は家族の一員という自覚のもと、
ご家族全員で協力し合って対応が出来る方であること。

(6)動物の保護者になるという事は、社会的にもその責任を負う立場になる事を充分自覚し、
近隣への配慮をも怠らないように出来る方であること。

(7)上記(※6)に準じ、完全室内飼いの徹底をしてあげる事が出来る方であること。
補足:自分が猫を好きだからと言って、世の中全ての方が猫を好きな訳ではありません。
苦手な方からすれば、苦手なのです。
貴方にも苦手なモノや事がありませんか?それと同じ事です。
出入り自由にするなどして飼った場合、近隣へ迷惑をかけていても、保護者である貴方が気付かないという事になります。
飼い主さんは、社会的にも責任を負う立場であるという事を自覚をしてください。
そして、ウイルス感染症の病気を移ってしまったり、交通事故に遭う危険性も高いため、絶対に室内のみで生活させてあげてください。

(8)脱走させてしまわないように、日常的に物理的な脱走防止措置を徹底的に取って頂く事が出来る方であること。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。