FC2ブログ

譲渡条件


(1)どんなご家庭で飼って頂けますのか、飼育環境をはじめ、ご本人様の事をお尋ねさせてください。

(2)ご本人様確認のため、ご身分証明書ご提示にご協力ください。

(3)時々、元気でいる様子や近況をお知らせください。

(4)お届けには、ご自宅までお届けにあがらせてください。

(5)記念撮影にご協力ください。

(6)お試し期間を設けさせてください。

(7)譲渡契約書へのご同意及び承諾のご署名ご捺印をお願いしています。

(8)医療費の一部として、20,000円~25,000円の譲渡経費をお願い致しております。
(繁殖制限を行っていない子猫は20,000円、避妊去勢手術済みの猫は25,000円です。)
※2015年9月1日改定



*********************************************************


譲渡費用について

当会では保護した時点で、下記の検査及びノミなどの寄生虫の駆除を行います

★ 血液検査(全26項目)

******************
血液検査の種類・項目

*血液一般・生化学(9項目:BUN,CRE,GPT,GOT,GGT,ALP,GLU,ALB,TP)

*電解質(3項目:Na,k,cl)

*血球検査
WBC(白血球)
 リンパ球%
 好中球
 好酸球
 リンパ球#
 好中球#
 好酸球#
 RBC
 HGB
 HCT
 MCV
 MCH
 MCHC
 PLT

合計26項目
******************

★ ウイルス検査 FIV+FeLV検査(院内検査)
★ 便検査(直接法と集中法)
★ 耳ダニ検査(顕微鏡検査)

【初期ケア】
フロントライン、レボリューション、ブロードラインを個体に応じて

個体に応じて、
ノミダニ駆虫
耳ダニ駆虫
お腹の虫駆虫

ワクチン接種(個体に応じて3種混合ワクチンか5種混合ワクチンを接種)

基本生後4、5カ月までの子猫以外には、
避妊去勢手術

個体に応じて、病気の治療を行います




上記の医療費の一部を譲渡経費として、負担して頂く事をお願いしています


大変申し訳ありませんが、ご理解頂けると幸いです


*********************************************************



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。